カテゴリー
自転車

多摩川サイクリングロードを少し走った

二ヶ領上河原堰

 最近、サイクリングロード巡りにハマっているA-takです。どうも。

サイクリングロードは走りやすい

 荒川、江戸川、境川サイクリングロードという感じで、ここ最近はサイクリングロードばかりをクロスバイクで走っています。

 車も走っていないし信号も少ないし路面も綺麗で自転車がとても走りやすく楽しいというのが、サイクリングロードを走りたくなる理由かなと思います。

 最近はビンディングシューズに変えた事もあって、信号停止がとてもまどろっこしくなってしまったのも大きいかもしれません。

 ビンディングシューズのネジは絶対に締めとけ、マジで大変だぞ

 そんなわけで、今回は多摩川サイクリングロードを走る事にしました。

たどり着くまでがつらい

 毎回の事なのですが、神楽坂近辺に居を構えているのでそもそもいろんなサイクリングロードまでたどり着くのに何十キロかの行程を走る必要があります。

 これが毎回つらい。起きてすぐで身体が温まっていないというのもあるのかもしれませんが、毎回サイクリングロードの入り口までたどり着く10kmとか20kmが遠く感じます。

 ここ最近は気温も上がってきて汗だくになるし、意外とサイクリングロードに行くまでアップダウンもあったりして大変なんですよね。

お昼は蒲田 鳥久 本店の唐揚げ弁当で

 せっかくここ最近は5時半起きだったので休みもその調子で早起きすればよかったものの前日はつい夜更かししたため出発したのは10時半頃。多摩川サイクリングロードに着く前にお昼時でお腹が減ってきました。

 あと少しで多摩川でしたがお昼にすることに。最近は知らない土地で食べ物屋を探すときはfoursquareを使っています。食べログもいいんだけど地図を元に探すときはどうもfoursquareの方が使い勝手よくて。

 foursquareで調べてみると近くに「蒲田 鳥久」という人気の弁当屋を発見。サイクリングロード近辺の飲食店はサイクルラックが設置されたりしてスポーツバイクが停めやすいのですが、街中の食べ物屋は駐輪する場所もないので今回はお弁当にしました。

唐揚げ弁当
唐揚げ弁当

 近くの公園で自転車を横に置いてベンチで食事。端から見るとやや哀愁漂う感じかもしれないがあいにく人は少なかった。

 開けた瞬間「唐揚げ一個!?」と思ったけど、結構大ぶりで充分な感じでした。衣がサクサクで竜田揚げっぽい揚げ方なのが特徴的ですね。なかなかうまいです。

 シュウマイと珍しい事に肉じゃが風味付けのジャガイモが入ってました。ご飯も見た目からしてキラキラしていてなかなか美味しかったです。

 

やっと多摩サイに

やっとついて「多摩サイ」
やっとついて「多摩サイ」

 多摩川サイクリングロード、略称「多摩サイ」にやっとたどり着きました。

 

 今年は異例の速さの東京梅雨明け宣言と言う事で、まだ六月だというのに晴れ上がって真夏のような暑さです。

 この暑さのせいでたどり着くまでの20kmでそれなりに疲れてきたので、今日は短めのライドに。15km先の二子玉のチチカフェに向かう事にしました。

 多摩川サイクリングロードは荒川サイクリングロードに比べるとやや狭い道が多いです。

 途中Amazonの集荷場を発見。

こんなところにあるんだ
こんなところにあるんだ

 すんなり二子玉川に到着。GIANT STOREを発見。本当はTREK FX3じゃなくてESCAPE RX3にするつもりだったけど品切れで今のTREKにしたんだよなー。

こんなところにあるんだ2
こんなところにあるんだ2

チチカフェ到着

店内涼しくてサイコー
店内涼しくてサイコー

 チチカフェに到着。アイスカフェモカを頼む。

 多摩サイの目の前だけあって、サイクルラックがあるのが嬉しい。カフェモカは結構甘めで喉が渇いてしまったのはオーダーミスでした。

カフェモカはちょい甘めだった
カフェモカはちょい甘めだった

 お店はちょっと狭めですがオシャレでちょっと長居してしまいました。

 この暑さで疲れてきたのでここで戻ろうかとも思いましたが、せっかくなので10km先の二ヶ領上河原堰(「にかりょうかみがわらぜき」と読む)まで行ってみる事にしました。

 その前に二子玉のスタバがどんなものか寄り道して見てきた。丘の上の気持ちの良さそうなスタバでしたね。一応、サイクルラックもあった。

少し高台で見晴らしが良い
少し高台で見晴らしが良い

二ヶ領上河原堰

二ヶ領上河原堰
二ヶ領上河原堰

 ちょっと走ったら二ヶ領上河原堰堤に着きました。クロスバイクの10kmはほんとすぐですね。

 川幅一杯に広がる滝はなかなか迫力です。川沿いで涼しい風も吹いていて気持ちよかったですね。

なかなかの迫力
なかなかの迫力

 しばらく写真を撮ったりした後は、今度は市街地をショートカットし新宿を抜けて神楽坂まで戻ってきました。

ビンディングシューズはやっぱり楽

 結局、今回も75kmほど走る事になりましたが、足の負担があまりありません。やはりビンディングシューズに変えてからだいぶ足の負担が減りました。

 足がしっかりペダルに固定されるし、最も効率良いという足の指の付け根よりやや下で踏む動きがある意味強制されるので効率良く進めているのでは無いかと予想しています。

 普通の靴だと疲れてくるとついつい土踏まずで踏んでみたり、かかとが下に落ちたりしちゃうのよね。

日焼け対策はきいてる

 今回、真夏のような天候の中走ってみましたが、日焼け対策のおかげで日差しのダメージはだいぶ抑えられてる気がします。

 江戸川サイクリングロードでハンドルバッグの便利さを実感

 

 

 

 全然、腕も首も足も顔も痛くならない。フェイスカバーは正直暑苦しいけどね。ただ日焼けのダメージ防止のためにはいたしかたなし。

 以前に失敗したかなと言っていたサイクリングキャップですが、今はなぜかわかりませんが普通に使えています。

 

 ただサイクリングキャップって必要なのかな?というのが正直な疑問。確かに汗を吸い取ってくれるけど、ヘルメット側もしっかり濡れているし、結局自転車降りたときは汗で濡れた帽子は気持ち悪いので、脱いで汗はタオルで拭いてしまう。

 若干、メットについてきた「ツバ」よりサイクルキャップのツバの方が大きいので日焼けは防げるかと思うものの被ってる方が風通し悪いし微妙な感じがしている。

ドリンクは一日凍ってる

 前回の鎌倉ライドの時から使っていたのですが、保冷素材使ったボトルに水道水入れて凍らせて持って行きました。

 

 鎌倉までサイクリングして初の輪行にチャレンジ

 こいつがなかなか優れもので朝から出発しても夜まで氷が残っていて冷たい水が飲めるのがとてもありがたいというか、もうちょっと溶けてくれないと水が飲めないぐらい。この暑さであれだけ冷たさが保つというのはなかなかですね。

 しかしこれだけ汗かくと、スポーツドリンクも口にまとわりついてイマイチで、冷やした水道水が一番旨いですね。まさか水道水が一番旨いとは…この感覚はホント新鮮。

サドルバックが欲しくなってきた

 サイクリングに行くときはドイターのバッグに荷物を詰め込んでいくのですが、もっと身軽になりたい欲が出てきました。

 背中が涼しい! ドイターのリュックを買った

 今、候補として考えているのがラージタイプのサドルバック。

 

 あんまり物が入らないかとおもったら10リットル級の物もあって、それだと今使っているドイターのバッグとそんなに変わりません。

 自転車降りたときにリュックとしても使えるようなのがあれば、サドルバックもいいかなと思ってます。

物欲が止まらない

 やっぱりいろいろ試してみて必要なものが見えてきますね。実はフロントバッグもちょっと変えたいとか思ってます。この前買ったばっかりなのに😀

 Go Proとかのアクションカメラも最近気になるし、自転車乗ると物欲が刺激されてヤバいな。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook