カテゴリー
生活

コーヒーメーカーにタイマーは不要だった

いやー、実際体験してみないとわからないものですね。sirocaのコーヒーメーカーSC-C111を選んだ理由として決定打だったタイマー機能は一度も使ってません。

だって全自動だもの

そういうことですよ。今までは豆の量を計量スプーンで量って、手挽きのミルでゴリゴリ豆を削って、冷凍庫で保管しているサイフォンの濾過布を水で解凍して、水をサイフォンに入れてヒーターで温める…なんてことをやっていたので、これが「前の晩にセットしておけば毎朝コーヒー飲める!絶対タイマー付きだ!」と思い込んでいたわけですが、実際は着替えをはじめる前に、水とフィルターをコーヒーメーカにセットしてスイッチ押せば、勝手に豆を挽いてドリップして着替え終わる頃にはできあがってるわけですよ。タイマーの出番なんてなしです。

ステンレスフィルターよい

頼んでいたシロカ用のステンレスフィルター来ました。

うちのはステンレスフィルターが付属しないタイプなのですが、こうやって別売りで買えば使えます。

やっぱりステンレスフィルターの方が味にコクが出ます。見た目にもコーヒーオイルがちゃんと出ているのがちゃんと確認出来ます。毎回洗わないといけないのは少々めんどうですけどね。

毎回拭くべし

洗うと言えばガラスサーバーは洗った後に毎回布で拭いてます。うちのキッチン狭いので自然乾燥させる場所がないというのが一番の理由ですけど、布で水滴しっかり拭き取ると美しさが違います。ガラスって布でしっかり拭き取っておくとホント綺麗になるんだよね。後から洗おうとすると放置しがちなので、コーヒーをカップに移したらすぐにサーバーを洗って拭いてます。慣れると一分かからないのでお勧めです

もっと細挽きにしたい

なんかこのコーヒーメーカーだと良い豆使っても味が薄いなーとは思っていたのですが、細挽きに設定してもあまり細挽きになってないんですね。先日、「Post Coffee」でスターターキットをもらったんですが、それがめちゃ美味しくて粉見るとすげー細挽き。

PostCoffee | 日本トップクラスのスペシャルティコーヒーのサブスクアプリ

良い豆は細挽きにしてしっかり味を出したいのになんかもったいないなと。

それとお湯のかけ方が雑みたいで抽出後のコーヒーの粉みると、お湯掛かってないような箇所があるんですよね。これもちゃんと抽出出来ていない原因かなと思ってます。毎回コーヒーの味が違うので困ってるんですが、次はミルが終わった後に一旦止めて粉をならしてみようかな…。それかAmazonのレビューにあるようにサーバーを一旦外して十分にお湯が行き渡ってからサーバー戻して抽出するかな。

[追記]
蒸らし運転中に中をあけてみたら、衝撃うけるほど粉がまったく濡れてませんでした😲
これは全く「蒸らし」になってないですね。試しに上に書いたように蒸らしのあとの抽出までサーバー外したら、わりとしっかり味が出ました。

コーヒーはまって飲んでます

いろんな豆を買ってきて試すのが最近のマイブームです。今年は福袋もキーコーヒーです。

おいしいコーヒーがすぐに飲めるというのは贅沢ですね。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください