カテゴリー
雑記

パソコンに座る前に計画を立てるように心がけてみようと思う

自分ははっきりいってパソコンオタクなわけですが、昨日なんて家に12時ぐらいに帰りついてパソコンつけて気づいたら午前5時とかで、何をやったかと思い起こすと何をやったわけでもなく、ブログいじったり、マシンの環境いじったり、Linuxサーバーの設定変えたり、CDをAACに変換したり、DVD-RやCD-Rに入れたファイルをデータベース化して検索できるソフトに媒体を登録しまくったりして終わってるわけなんですよ。
なんというか、パソコンに詳しいかどうかは置いておいて、この時間の無駄な使い方がオタクっぽいでしょ?
こりゃいかん、まったくいかん!と思うわけですよ。

とにかく、やりたいことがいろいろあって、時間がまったく足りなくて、SELinuxもちゃんと設定したいし、NEMCHIやiArtworkもバージョンアップしたいし、C#をもっと使いこなしたいし、ドラクエ8まだ終わってないし、戦国無双 猛将伝も借りてやってないし、セカチューも観てないし、この前買った5インチ外付けケースも動かなくなったので動くようにしたいし、これ全部やってたら時間足りないんですよね。
今年の初めにどっかのサイトで、「今年やることを決めるのではなく、今年やらないことを決めよう」みたいなことが書いてあって、「なるほど、俺は煩悩が多すぎる。煩悩を捨てるぞ!」と思ったことをもう一度振り返ってみて、パソコンに座る前にタイムスケジュールを立てることにしようと思ってみた。
外付けのCDが動かなくなったというのも、とりあえずの回避方法があるので、そんなに時間をかけなくてもよろしい。こんな風に急ぎじゃないなら今日は30分かけて調べてだめだったらあきらめよう、とか他にもブログは15分で書き上げる、とかこんな感じ。
で、どうでもいいことや、やったところでどうなる、ということはやらない!と決める。
80:20の法則で、俺的な欲求を解消してくれるのに効果的なものだけ選んでやるわけですよ。
よーし、今後はこれで行くぞー。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook