カテゴリー
Apple

iPodをUSB経由充電の誤解

完全に充電が切れてしまうとUSB経由で充電すら出来なくなると思っていたけど、思い違いだった。
確かに一度充電が完全に切れて、パソコンにiPodを繋げるとピッピッと音を出した後、勝手にパソコンとの接続が切れて、電池マークを画面に出したままフリーズしたような状態になるのだが、実は裏でしっかり充電しているらしく、しばらくすると接続を再開してくれるようだ。
前はこんな風な動きになってなかったように思うけど、気のせいかな。
アップルのQ&Aにも同じ内容がアップされてた

話はかわるけど、この投稿を書いて書き出しボタンを押したのだが、いつもよりすぐに元の画面に戻ってきたのでおかしなと思ったら、アップされて無くて、投稿自体も跡形もなく消えてしまった。
なので、二度同じような事を書いている。
XOOPSとそれで動くWordPressモジュールを使っているのだけど、なんかこういう不可思議な事が多い。今回みたいに何も言わずに投稿が消えてしまったのは初めてだけど、INVALID SESSIONとか言ってせっかく書いた文章が消えてしまうのは、割と頻繁に起きるのでつらい。
MovableTypeの時はこんなことは起きたこと無かったので、やっぱMTはすごいなーと今更ながら思った。
なんで、これはOneNoteに一度打ち込んでアップすることにした。
うっかりミスで消えることも無いので、いつもこうしておけばいいんだけどね。
やっぱ、Webブラウザでなんでもやらせることが間違ってると思う。うん。
スマートクライアントの時代はいつくるのかね?

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook