カテゴリー
Linux

サーバーのメモリ増やしてみました

電子回路

a-tak.comのサーバーのメモリを増やしてみました。

経緯としては・・・

  • 今年始まってから割と頻繁にサーバーが止まってしまう状況
  • 6月頃に、いっぺんにアクセスされるとメモリ不足で落ちてしまってるっぽい、とあたりをつける
  • Apacheの設定をいじって、同時アクセス数の制限をかける
  • それ以降、8月まででメモリ不足が原因によるサーバー停止はなし

しかし、あきらかにアクセス制限をかけてから、サーバーからの応答が帰ってくるまで、だいぶ待たされるようになりました。アクセス解析を見ても7月は通信量が明らかに減っています。よくよく思い出してみれば、左に表示しているオンライン状況も10人以上になることは滅多になかったような気も。

そんなわけで今回、メモリを増やして、もうちょっと同時アクセスの数を増やしてみることにしました。
具体的にはApacheのMaxClientを増やしました。今回1GBのメモリを足したので、1.2GBぐらいはApacheが占有しても問題がなさそう。Apacheのプロセスが一つ20MBぐらい食っているみたいなので、MaxClientは50にしておきました。50 * 20MBでだいたい1GBぐらいはOKにしています。普段はこんなにアクセスないんですけどね・・・。たまにアクセスが集中するときがあるので、そういう時にだいぶ反応がよくなるのじゃないかと。
KeepAliveTimeoutは5秒にしてみました。特に根拠はないですが、普段はたぶん余裕たっぷりだと思うので、極端に短くしなくても処理できそうだからです。

ついでに、読み込みに時間がかかっている画面パーツをいくつか外しました(トップのバナーや左下の家計簿)。実はこっちの方が速度に影響していたりしてね。
しかし、メモリ増やしても速度はあまりかわってないような気がしないでもないです。実は、他のことがネックになっていたりして・・・。

まぁ、しばらくは様子見てみます。

#なんか、BlogWriteの投稿エラーも出にくくなったような気がするけど気のせいかな・・・。カテゴリが英文字だからうまくいっているのか?

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook