カテゴリー
Linux サイト構築

DBぶっ壊れて巻き戻しました

 なんてこったい、サイトぶっ壊れたので巻き戻しました。

 さきほど、yumコマンドでDockerがアップデートされて、立ち上がるまでサイトが停止するのはまだ良かったのですが、dbコンテナがそこから起動しなくなりました。

 どうやらコンテナで動かしていたMariaDBがDBファイルをぶっ壊してしまったようです。

 とりあえず今日の昼ぐらいにGCPのスナップショットを取っていたのでそこまで巻き戻しました。なので、またDocker適用前になってます。

 こういう時にGCPは便利ですね。

 さくっとスナップショットから新しいVMを起動して、ぶっ壊れたVMを終了。そして、ネットワークから固定IPをあたらしく作ったVMに割り当てれば元通りです。

 それにしても怖いなぁ。どう対策したものか。たまたまっていうんだったらいいんだけど、これからこまめにスナップショットとらないといけないな。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook