カテゴリー
Linux

Apacheの再調整

光にしてから、どうもa-tak.comへアクセスしてもしばらく反応が返ってこない現象が多発していたので、サーバーの設定を再度見直した。

応答がないときにtopコマンドを開いてみたが、見る限りでは特に異状は起きていなさそう。
apacheのアクセスログを見ると、決まってYahoo slurpが訪問しているときに遅くなっているような感じがする(確証はない)。

こういうロボットは相手の回線速度に合わせて、クロールの速度を変更するらしいので、もしかして光回線への切り替えて反応が良くなったのを見て、クロールの速度を上げて、結果サーバーに負荷を与えているのではないか?と予想した。

まずは、ロボットにもっと手加減するように指示。
robots.txtに

User-agent: Slurp
Crawl-delay: 5

を追加。
robots.txtに他に記述がある場合は、一行あけて追記する必要がある。

httpd.confも少し変更。
以前に調整済みだが、もっとサーバーリソースぎりぎりのラインの設定にしてみる。

MaxClientが50だったのを、60にアップ。
合わせて、ServerLimitも60に変更。
1プロセス20MBぐらい消費するので、1.2GBぐらいまで確保。

MaxKeepAliveRequestsは100だったが、1ページにあるファイル数に合わせるのが良く、あまり多すぎると一つの接続で大量のリクエストを処理しようとして他の接続を受け付けなくなるそうなので、20に変更。

KeepAliveTimeoutは1のままに。

ざっと、こんな感じ。
これで、少しはマシになるかな?ちょっと反応が返ってこないのが多すぎたからな。
ただ、気になってるのは、xoopsサイトは反応なしになっても、別のディレクトリのツールとかは問題なく、サクサク動いてんだな。
XOOPSサイトに何か問題があるのかも。広告かな?

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook