カテゴリー
コンピュータ

Bluetoothキーボードが必要なのか

Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000 WTA-00014

果たしてキーボードがBluetoothで何かうれしいことはあるか?

標準的な規格なのでなんとなく安心 →でも、いつか廃れる可能性あるな。必要になったときには新規格が出てるかもしれない。

PS3につながる →やはりフルキーボードは打ちやすい。でも、最近買ったPS3用キーパッドが不要に・・・

Wiiにもつながる? →つながらないかも。つながったからどうって気もする

Touch Diamondにつながる →使い道が・・・

将来何かBluetooth機器を買ったときに使える →今のところ予定無し

他にも懸念 →たとえばPS3とPC両方に登録した場合に誤動作しないかな?

結論 あまりメリットなし

値段差や選択肢が狭まることも考えるとデメリットの方が大きいかもしれない。 テンキー付き、エルゴノミックという機種がないのも残念。

というわけで、独自無線タイプでいくか?ということで、目をつけたのがマイクロソフトのMicrosoft Natural Ergonomic Desktop 7000(WTA-00014)

ネットで情報をあさってみた。

http://a-t-r.seesaa.net/article/83382571.html こまかくレビューされてます。使いやすそう。

http://asayan.mo-blog.jp/blog/2008/07/002_03b4.html マウスの持ち方も具体的に書いてある。なんとなくわかった。確かに楽そうだ。

動画も発見。 http://www.youtube.com/watch?v=Bxs8fiuRheI&feature=related

なるほど、上から手をかぶせる普通のマウスだと、手首をひねった状態を維持し続けることになるが、この横からつかむマウスならば、手首のひねるが不要。手に優しいわけだ。

http://drifter9.blog107.fc2.com/blog-entry-137.html ここをみて気づいたが独自規格無線でも、PS3が普通のUSBキーボードとして認識するならBluetoothじゃなくて使えるのか?わからんけど。 ただ、USBポートにレシーバはつけないといけないので、PS3とPCの両方で使うならば、つなぎ替えないといけない。それでも昔のレシーバーと比べると相当に小さいからいいけどね。

http://pc-house.jp/review/archive/2008/02/05_015527.php タッチタイピングマスター向けキーボードとのこと。指とキーボードの絵が出るようなちゃんとしたタッチタイピングソフトで、どのキーはどの指で押すか学びましょう。たぶん、俺は大丈夫・・・かな。

マイコミのレビュー http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/11/16/mned7000/index.html

アスキーのレビュー http://ascii.jp/elem/000/000/064/64386/

キーボード部分のみのレビュー http://japan.cnet.com/review/editors/story/0,3800080080,20161147,00.htm

たまたま電気屋で展示品があったので、実際にさわってみたけど、スペースが壊れてたので、ちょっと耐久性の面で心配。

キータッチはかなり安物っぽい感触で確かに壊れやすそう。今のエルゴノミックキーボードも似たようなキータッチで、同様にスペースキーがおかしいし、この手の形だと難しいのかね。

あと、今のエルゴノミックキーボードと比べるとかなり湾曲していてキーの大きさに差がある。 右下あたりが使いづらそうだが慣れか?

サイズは幅50cmと普通のキーボードに比べて相当でかい。 うちは元々エルゴノミックキーボードなので、サイズにかわりはなく問題ない。

さて、買うとなると、実はamazonが結構安い。 価格.comでは9,000円ぐらいであるとけど、Amazonはギフトが残ってるから、ここで買うかな・・・

Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000 WTA-00014
マイクロソフト (2007-08-31)売り上げランキング: 10799
おすすめ度の平均: 3.5

3 マウスに高さがありすぎて・・・4 競合がなければ…3 時々反応しなくなるのが課題です3 キーボードの感度?に問題5 マイナーチェンジされたセットモデル

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook