カテゴリー
Mac

このMacについてに表示される「バックアップ」ってなに?

Mistery backup

iMacからMacBook Pro with Retina displayに乗り換えて、ディスク容量をもう少し節約しないといけないと思い、いらないファイルを整理していたら「この Macについて」のストレージに表示される「バックアップ」という領域がサイズが大きいことに気づきました。

上の画像のように271.95GBも消費。えらいこっちゃ。

調べてみると、LionでTime Machineに繋がらないときもローカルでバックアップ取るローカルスナップショットという機能が追加されているのですが、そのローカルのバックアップのサイズでした。

OS X Lion:ポータブル Mac に搭載された Time Machine の「ローカルスナップショット」について

あと、こんなことも書いてありました。

データを復元するために Time Machine ブラウザを開くと、タイムライン上に、別の色で区別された定期バックアップとともに、ローカルスナップショットが表示されます。グレイの目盛りはローカルスナップショットを表し、ピンクの目盛りは、外部バックアップディスクまたは Time Capsule に保存されたバックアップを表します。注意:ポータブルコンピュータが外部バックアップディスクまたは Time Capsule に接続されていない場合、ピンクの目盛りはグレイ表示になります。

なるほど、確かにこの紫のラインはなんだろうと思ってたんですよね。

Timemachine

確かにグレーのところが多いので、ローカルにたくさんバックアップしているということなのでしょう。

で、これどうにか消せないかと思ったのですが、そこまでは書いてませんでした。

しかし、

注意:ディスクユーティリティ、Finder、および「情報を見る」インスペクタでは、使用可能な容量の統計情報に違いがある場合があります。これは正常な動作であり、無視しても問題ありません。Finder に表示されるディスクの空き容量には、ローカルスナップショットが使っている容量が反映されていません。これは、ローカルスナップショットが、必要に応じてディスク容量を解放するためです。

 と書いてあることから、ようするに「気にするな」ということだと思います。ディスクが足りなくなってきたら、こっちで勝手に消すからってことなんでしょう。

そういうことで、ここに関しては気にしないことにしました。
そういや、だいぶディスク容量空けたはずなのに減ってなかったのは、ローカルスナップショットが減った分つかってるからなのかも。
なんか不都合あったらまた調べてみようと思います。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください