カテゴリー
Apple

iTunes Matchで過去の音楽を一括で音質アップした

ITunes
 iTunes Matchが、粘り強くサインアウト、サインインを繰り返してやっと完了したので、過去のビットレートが低い曲を再ダウンロードして音質上げました。

 一応、途中でファイル削除の手順が入っているので、自己責任でお願いします。

iCloudの状況を表示

 まずは、「曲」を表示して列名で右クリックして「iCloudの状況」をチェックします。そして、iCloudの状況の列をクリックして、並び替えます。

まずはドキドキしながら削除

 iCloudの状況が「マッチ」になっているものを全部選択して、ドキドキするけど一旦削除します。自分の場合は「購入した項目」も128kbpsのものがあったので削除しました。間違って他の物は消さないように。

 あと、「これらの項目は iCloud からも削除されます」は意味がわからんけど、つけると危ない気がしたので外しました。

いらないのでゴミ箱へ

 元ファイルは邪魔なので、ゴミ箱へ。

再度ダウンロード

 雲マークがダウンロードマークになってます。一つずつ選んでもいいですけど、全部選択してダウンロードとした方が早いです。

 おー、どんどん高音質ファイルに入れ替わっていく。ファイルの種類が「マッチした AAC オーディオファイル」ってなってる。しかし、まだ3,500曲ぐらいあるので、かなり時間かかりそうです。これ、iTunes MatchがみんなうまくいってないのってAppleのサーバーとか回線の負荷のせいなんじゃないのか?

 これで、iTunes Storeて配信されている高音質ファイルに入れ替わりました。貴方もiTunesに音楽ファイルを人質に取られたわけです(笑)

 でも、ほんとのところ規約上どうなってるんだろう。事前の話ではDRMなしのファイルになるということだから、自分で取り込んだファイルと同じで好きにできるはずだけど、なにか制限ないんだろうか?気になりますね。

 設定した歌詞とかはリセットされちゃうんだろうな、しょうがないか…と思ったら、普通に残ってますね。これ自分で設定した奴がiCloudに記録されてるのかな??

[追記]
削除は以下のサイトを参考にした方がいいかもしれません。プレイリストから曲を削除する方法があったとは…
iTunes Matchを音源の音質を上げるために使う方法Jailbreakers.Info
スマートプレイリスト内のファイルをすべて選択し、optionキーを押しながら、deleteキーを押します(WindowsユーザはShift+Deleteだそうです。)。これで強制的にプレイリスト内のす ...

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。