カテゴリー
グルメ 東京

ハヤシ屋中野荘のオムハヤシがなかなか旨かった〜ぶらり中野

ハヤシ屋中野荘

 中野にある「ハヤシ屋中野荘」でオムハヤシ食ってきました。

 コートジボワールに日本が負けたのを見届けて、お出かけ。今まで足を踏み入れたことがない「中野」に行ってみることにしました。

 iPhoneアプリの「TAB」で事前に情報集め。「ハヤシ屋中野荘」がハヤシライス好きの私に刺さったので、行ってみることに。

 中野ブロードウェイにぶつかったら右に折れて狭い路地へ。路地の左右には飲食店がズラズラ並んでて、人も多い。手前の担々麺屋がやたらと人が並んでいたのを避けて、奥へ。

 店の中は1Fはカウンターで二階もあるっぽい。「オムハヤシ」の食券を買う。850円。

 高級店のハヤシライスのようにワインやらなんやらいろいろ入ってるんだろうなーという深みはないけど、なかなか濃厚で好みの味。牛すじ肉が入ってるのかな?トロトロのお肉がソースの中に少し形を残しつつ溶け込んでいます。これうまい。卵もふわふわ。一気に平らげちゃいました。

中野ブロードウェイ

 うぇ〜い(笑)

 中野ブロードウェイです。ブロードウェイというと屋外かと思いきやビルです。「サブカルの聖地」とのことですが、中に入ると確かに変わった店がいろいろあるけど、オタク的な店はないなと思っていたら、2Fより上に山のようにありました。

 昔、秋葉原にあったラジオ会館と似てます。どうやらラジオ会館は今は新しく立て直されてるみたいですが、天井は低く、少し薄暗く、お店も凄くごちゃごちゃといろんな物を置いている店が多いです。売ってる物も古本やら、ファミコンのソフト(スーファミですらない)、西洋人形みたいなのが置いてある店もあったし、昭和の古い看板扱う店もあったかと思えば、ヘッドホン専門店、アクセサリーやスーツとか、なんでもありで混沌としていて、なかなか面白かったです。

中野ブロードウェイ - Wikipedia

 Wikipeida読むとなかなか歴史のある施設みたいです。だからオタク文化の店もあれば、昔からやってるような服飾店が混在してあったりするんですね。本当にカオス。

中野ブロードウェイの中なの

 2Fには中央の広い通りを渡る橋みたいなのがあって、そこから撮った写真。中央の通りは吹き抜けで天井高いけど、ここから左右に折れるとカオスゾーンが広がってます。まぁ、この写真でもラーメン屋があるわ、衣料品の店もあるし、その隣にメイドカフェもあって十分カオスですが(笑)

 4Fは結構、シャッター降りてて寂しい感じだった。写真撮っておけば良かった。

 2Fの文房具、雑貨屋が何気に良かった。トラベラーズノートのカスタマイズに使えそうなマスキングテープが多数。つい一つ買ってしまったよ。

中野ブロードウェイの上なの

 中野ブロードウェイの上は高級マンションらしい。かつては青島幸男や沢田研二も住んでいたとか。工事中でよく見えないけどね。

旅屋なの

 もう一つ行ってみたかったのが「旅屋」という旅をテーマにした雑貨を扱うお店。店内他にお客がいなかったので、ちょい居づらかったけど、付箋紙が面白いのが結構あった。あと、世界のビールのコースターとかトラベラーズノートのカスタマイズに使えそうな素材がいろいろありましたね。

 革製品がいくつか気になったのがあったけど、値段書いてなくてびびって買いませんでした(笑)

 オンラインショップもあるみたいなので、そっちがメインなのかも。

旅を感じる文具雑貨店 旅屋オンラインショップ

 帰りに中野サンプラザも見てきた。ここイベントホールなのね。てっきり商店街みたいなもんかと思ってた。サンプラザ中野くんはいなかった。

サンプラザ中野くん - Wikipedia

 こんな感じで初の中野上陸。あんまりあちこちは回れてないけど、軽く雰囲気だけ感じてきました。食い物屋が多くて一人暮らしには良さそうな街ですね。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook