自転車で出かけるときに持っていくものリスト

201803kuranku 01

最近、自転車で出かけるときの忘れ物が多いのでチェックリストを作ってみました。

常に必要なもの・近所に買い物

  • ライト
  • リアライト
  • 自転車鍵(買い物の時はごつい鍵)
  • 家の鍵
  • 財布
  • iPhone
  • 足の反射材
  • ドイターレースAir EXP または かわるビジネスリュック

ライトは安全の為に昼間でも点滅させてつけています。

あとは買い物だと、やや長時間の駐輪になる事が多いので、ABUSのゴツい鍵をサドルポストの下につけて出かける事が多いですね。

ABUSの鍵
ABUSの鍵

格好はほぼ普段着という感じです。なので足の反射材は安全の為と言うより、ズボンの裾がチェーンに巻き込まれないための留め具として使っています。

バッグは、買い物でちょこちょこ自転車乗り降りすることを考えて、背負うタイプのレースAir EXPか荷物が多くなりそうであれば「かわるビジネスリュック」を持っていきます。

背中が涼しい! ドイターのリュックを買った

中距離

  • ミラーレス一眼
  • ミラーレス一眼の予備バッテリー
  • GoPro
  • GoPro予備バッテリー
  • GoProチェストマウントハーネス
  • モバイルバッテリー
  • ライトとiPhoneの充電ケーブル
  • ハンドルバッグ
  • 工具
  • パンク修理キット
  • ヘルメット
  • サイクリングキャップ
  • グローブ
  • ビンディングシューズ
  • スポーツタオル
  • サイクリングジャージ
  • サイクルパンツ
  • メッシュインナーパーツ
  • ロングスリーブインナーウェア
  • ドリンクボトル
  • アイウェア
  • ドリンクボトル(夏は水とスポーツドリンクの二本)
  • Trackrボトル用
  • Bike’n Hike Bag
  • 小さい自転車の鍵

一気に増えた! ウェアが本気モードになるので身につけるものが増えているというか、変わっていってます。

だいたい50km前後のライドを中距離としてます。

この距離になってくると、風景撮影目的の事が多いのでミラーレス一眼は必ず持っていきます。

レトロで渋いデジカメ! OM-D E-M5 Mark II買った

つい先日GoPro7 Blackも買ったのでリストに入れてますが、まだ実際には持って出かけた事ないです。GoProの手ブレ補正が圧倒的でスゴいんですが、それについてはまた今度書きます。

あと、この距離になると5時間コースなのでモバイルバッテリーは必須です。パンク修理キットも持参です。

ウェアもビブショーツまではいきませんが、サイクルジャージにヘルメットにグローブにクッション付きのインナーパンツ、あと目を保護するためのアイウェアやドリンクボトルは欠かせません。

先日はじめて200km超える距離を走ってわかったのですが、インナーパンツは中に下着を履かずに直に履いた方が絶対良いですね。

インナーパンツは前後メッシュで大事なところがはみ出して見えそうなので、トランクスの上にインナーパンツを履いていたのですが、そうするとトランクスの生地が中で引っ張られて締め付けられて長時間ライドだとキツいです。どうせスケスケメッシュでも上にサイクルパンツ履くし問題ありません。

この距離になると身体の負担の事も考えてバッグはサドルバッグにします。これだけいろいろ入れたリュックを背負って走るのはつらいですからね。

自転車乗りの為のバッグ「Bike’n Hike Bag」買ったぜ

鍵もABUSはデカすぎて重いので、最低限のしょぼい鍵にします。非常にコンパクトでいいです。買い物するわけではないのであまり自転車から目を離す事は少ないですからね。

とはいえワイヤー細すぎてニッパーで切れそうなので少し心配。せめてこれぐらいにしておけばよかったか?

長距離

  • ガーミンの充電ケーブル
  • 輪行袋
  • 身体ふきシート
  • 着替えTシャツ
  • 補給食
  • 栄養ドリンク(途中で買ってもいい)

100km越えのスタイルです。

100kmになると帰宅するまで10時間ぐらい掛かるので、ガーミン Fenix 5sの充電ケーブルは持っていきます。この前の長瀞へのサイクリングではこれを忘れて残念な感じになりました😓

クロスバイクで200km越え! 秩父の長瀞まで走ってきた

あと帰りに自走する元気がないことも考えて、輪行袋は持参します。輪行で帰る時にサイクルジャージはやや恥ずかしいので、着替えのTシャツと着替える前に身体を拭く汗ふきシートも持っていきます。

100kmになるとコンビニが少ないエリアを走る事もありますので補給食は最初からバッグに入れておきます。

あと、これも先日の200km走った長瀞ライドで気づいたのですが、膝が痛くなってきたら栄養ドリンク飲むと復活するみたい(たまたまかも)なので、次から持参しようかと思っています。

本当はビブショーツがいいんだろうけど、今の所まだ間に合ってる感じはあるしクロスバイクでビブショーツもアンマッチな気がして手を出していません。

…最近、ロードバイクが欲しくなってきました😀

防寒対策

  • ネックウォーマー
  • ジレ

これから寒くなってくると防寒対策も必要です。

ネックウォーマーは首筋からの冷風を防いでくれるのでお勧めです。

クロスバイクへのモバイルバッテリー取り付けの軌跡

ジレは最近買いました。

ナイトライドのアイウェアに調光レンズが便利

rin projectのジレは「サイクリスト チョッキ」と名乗ってますが、チョッキもベストもジレも同じものらしいです。じゃあベストでいいじゃん😀

相変わらずそんなに気温も下がってないので、まだ着てませんがこれからお世話になりそう。

私はrin projectの本社で買いました。

実際作ってる方にもいろいろお話伺えたんですけど、なんかカタログもWebも全部自前でされているとか。rin projectのサドルバッグよかったな。今のサドルバッグ壊れたらここのに買い換えよう。

ナイトライド対策

  • 足の反射材
  • 反射ベスト
  • 三脚
  • 使い捨てコンタクト

夏場はちょこちょこやってたナイトライド。

涼しくて車も少なくて良いのですが、夜中の自転車は目立たないないので反射ベスト装着してます。車のライトでキラキラするので目立つはず。あと、リアライトも夜間は点滅させてます。

三脚は長時間露光で夜景撮るのに使います。ベルボンのトラベル三脚は小さくて良いです。

はじめてのナイトライド

あと、まだ手に入れてはいないのですが、目が悪いので視界確保の為に使い捨てコンタクトを使おうと思ってます。

暗いとホント見えづらくなりますからね…。

しかし、荷物多い

ちょっと中距離ぐらいからかなり荷物が多いのは考えた方がいいかもしれないですね。これだけサドルバッグに詰め込むと自転車の重量がだいぶ重くなってきます。

ロードバイクで峠にいる人とか小さいサドルバッグのみだったりするけど、はなから輪行とか考えてないんだろうなきっと。

関連記事はCMの下をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください