カテゴリー
開発

お盆はない

やっと、わけわからんプロジェクトでどうやってPG組めばいいか分かってきました。やっとシステムとしてつじつまの合うような方向が見えてきた感じです。
世は盆休み突入のようですが、自分にはまったく関係なしです。あははは・・・

なんでここまでわけ分からないかと、もう一度考えてみると、ようするに要件があやふやなんですね。
昨日、@ITのこの記事を読んで思いました。
そして、

情報に関する社内成熟度が未熟であり、社内でシステム化検討が十分に行われていないことの証明だともいえます。慎重なベンダだと、そのような顧客を相手にしたのでは、システム開発で多くのトラブルが発生するリスクが高いと考えて、提案に応じないでしょう。

賢明なベンダーはこうやって逃げる所をうちはそのまま受けちゃったんですね(現に他社はさっさっと撤退していった)
まさに「毒まんじゅうを食らってしまった」という感じ・・・。
後工数をちゃんと計測しておかないといかんだろうな。今後の参考のために。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook