カテゴリー
ThinkPad X41 Tablet

バッテリーリセットをやってみてる

battery-maintenance.png

ThinkPad X41 Tabletを使っていると急にこんなメッセージが出てきた。

「バッテリーは、初期状態の満充電容量の46%を保持している状態です。ヘルプ・ボタンをクリックして、バッテリーの寿命を延ばすための情報を参照してください。」

なんのこっちゃ?
ヘルプをクリックしてみると、新しいバッテリーを買う為の画面に誘導されたりして、いやいや、まだ買い換えないぞ、とか思って見ていったら、どうも、バッテリーリセットをするといいらしい。
どうやってやるかは続きに。

やり方は省電力マネージャーの「バッテリー情報」タブにある「バッテリーのメンテナンス」ボタンを押して、「リセット」のボタンを押すだけ。
そうするとタスクバーに、冒頭の「電池がぐるぐるしている絵」が出るので、ひたすら放置するだけです。

最初自分は原理が分からず、パソコンの電源切っちゃってたのですが、バッテリーを一度満タンにした後、今度は完全に放電させて、再度、満タンまで充電してということをやって、リセットを行うようです。だから、実行したら数時間放置しておかないと駄目なのです。リセットのボタン押したときに出てくるダイアログに、そんな事が書いてありました。

確かに一度満タンまで充電した後は、アダプターを指しているにもかかわらず放電して行ってます。おりこうさんですね♪

自分は割とバッテリーには気を使っていたつもりですが、サイクルカウントは213回、使用開始は2005年8月からだから、だいたい一年ぐらいでメンテナンスの警告が出てきました。ノートパソコンのバッテリーってどれぐらい持つんだろう。
普通はバッテリーに寿命が来たかどうかは、実際に使っている内での経験からしかわからないけど、ThinkPadはこのあたりを視覚化して見ることが出来るので、安心するし、寿命が来たときも納得して新しいバッテリーを買えそうですね。

▼Thinkpad X41 Tablet

▼小さい交換用バッテリー

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook