カテゴリー
ThinkPad X41 Tablet

iPadの記事読んでたらThinkpad X41 Tabletを思い出した

iPad今週金曜日発売ですね。 コレだったら、ノートパソコンと違って、寝転びながらネットできるなー便利そうだなーと思ったんですが、そういやThinkPad X41 Tablet買ったときもそんなこと書いてました

買ったときの新鮮な気持ちの記事がコレ(笑) ほぼ五年前ですか。 タブレットPCの直感的な操作はまるで映画のマイノリティーリポートの世界みたいなこと書いてますね。いや、ほんと便利だったのよ。画面を直接触る感覚というのは気持ちよかった。

ただ、このThinkpadはいかんせん遅かったのが致命的。 ディスクが1.8インチで起動まで5分以上かかってたら、ちょっと気楽に使えるネット端末としてはマッチしてないよね、と(スリープからの復帰も笑っちゃうほど遅かった)。

で、iPad。 iPhoneのようにスリープ解除したらすぐ使えるだろうし、しゃきしゃき動くだろうし、ネット端末としての使い勝手はかなり良さそうなのは想像できるなぁ。

iPhoneでも大概のことは問題ないけど、PCでの閲覧しか考えてないサイトとかは結構しんどい。 Wiki使ってるサイトとかあまりiPhone意識していないのか横長くて見づらい場合が多いように思う。

そんな時は、MacBookAirを使うんだけど、電池気にしながら使うのは、やや面倒。

賢者はMacBookAirを手放して、その金で日々のネット閲覧が快適なiPadを買って、ストレスフリーな環境を構築するんだろうけど、貧乏性な俺はMacBookにしかできないこともあったりするよな、みたいな感じで、日々の快適さを捨てて汎用的に使えるMacBookAirを持ち続けることを選択してしまうのだと思います。 毎日やることを快適にした方が本当はいいんだろうけどねぇ。

じゃあ、MacBookAirはそのままにしてiPad買えばいいじゃん的な発想になりますが、そうなるとますますMacBookAirの出番がなくなってきてそのまま寝かせることになってくるわけで、やっぱ使ってあげなきゃもったいないじゃんと、もはやMacBook Airを使う目的と手段が逆になってきているような気もしますが、なんだろう、これもある意味愛着みたいなものなのか、持ってるからには活用したいような気がするんですよね。

だから、今回は我慢するよ!とかいいつつ、実物見たら心揺れ動くんだろうなー。

なんか、まとまりない感じですが、iPad。まったく今までの流れとは違う製品なので、そのまま代替えにもならないから、悩ましいですね、と、そんなところです。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook