カテゴリー
NAS

Terastationなんとか返品できそう

長い交渉(?)の上、なんとか返品できることになりました。

三ヶ月で二回も壊れてしまったTerastation。
いったいどういうことかとサポートに問い合わせたら、どうやらDLNAに登録しているファイルが多すぎて、起動に時間がかかって、E04エラーになっていたらしい。
前回、修理して「調整しました」と書いた修理票が入っていたが、もしかして起動エラーまでのタイムアウト時間を延ばしただけの対処だったのか?!

修理して帰ってきたときまでは良かった。そのあとメディアファイルを追加したりして、容量が増えてしまったので、またタイムアウトが発生するようになったと言うことだろう。たしかに、つじつまがあう。
メディアファイルに登録してあるのは、たぶん200GBぐらい。
でかいといえば、でかいけど、1TBモデルだから、総容量の1/5程度で限界に来ているということになってしまう。
メディアファイルの容量が原因ならば、おそらく3TBモデルでも、同じぐらいの容量で限界に来るのではなかろうか。
もし、TerastationをDLNAで使う目的で買うならば、気をつけた方がいいかもしれない。

で、結局長いやりとりの後で、今回だけはバッファローで返品を受け付けてもらえることになった。
5万円ちかくの金をドブに捨てずにすんだので、ホッとしたというのが正直な感想。

DELLかなんかの安いサーバー買ってa-tak.comは新サーバーに移行して、今のサーバーをファイルサーバー&DLNAサーバーとして構築しなおそうかな。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook