カテゴリー
Mac

iMacがきたよギャラリー

ついに買っちゃいましたよ、iMac。
Core i 7の最上級のやつですよ。

とにかく写真を貼り付けていくよ

先週の月曜日に届きました。
こんなにでかい箱で(この写真だとそうでもなさそうに見えるな)。

箱を開けるこんな感じ。iPhoneを並べてみた。

でかいし、重いし箱から取り出すのも一苦労。

机において、電源ケーブルを設置。
無線LAN付きで、マウスもキーボードもワイヤレスなので、配線はすごくシンプル。
後ろから見てもかっこいいデザイン。

机に持ち上げるまでは大変だけど、置いてからは移動がしやすい。
机の上を滑らせるようにして左右に簡単に回転できる。
脚の部分の裏にクッションみたいなのがついていて、そいつのおかげだと思う。
アルミでテーブルを傷つける心配もなくてよい。これは予想外で感動した。
ディスプレイの上下方向の向きも軽く動かして調整できる。

基本はスリープで使ってねと言うアップルからの意思表示。
こんなところに電源ボタンは隠れている。

正面に余計なものを見せたくなかったのだろうな。
DVDドライブも本体側面にスロットイン形式のものがついている。
本体の置き場所によっては若干入れづらいかも。

たぶん、後からなかなかみることがないと思うので、後ろ側をいろいろ激写。

インターフェース類も後ろに隠れている。
オーディオ入出力は光デジタルと兼用らしいので、先がピンになっている光ケーブルを買ってきてつなげればいいみたい。

結局、スピードを求めてネットワークは有線LANをつなげました。

実は、上部の溝の部分が放熱口になっている。
よくある編み目タイプじゃないところがオサレ。

 

デザインはカリフォルニア。生産は中国。

マックと言えばこれでしょう。iPhoneはどうだったっけ?

Apple Wireless Keybord(アップル ワイヤレスキーボード)とMagic Mouse(マジックマウス)。
キーボードがコンパクトでいいな。以前に使ってたのは正直邪魔に思っていた。一年ちょいで引退したことになりますな。

キーボードはほとんど板。

Parallelsでトラブル続き

設置は終わったものの肝心のマック内は、まだ環境が整っていない。
BootcampにWindows 7 Proffesionalをインストールして、Parallelsでも仮想マシンとして起動できるようにしたのだけど、いろいろやってるうちにParallelsから起動したらキーボードとマウスが効かなくなってしまった。
どうやら、Parallels Toolsがうまく動作しなくなってしまったようで、インストールしているのにみつかりません、インストールしてくださいみたいなメッセージが出てくる。
いったんBootcamp起動してアンインストールして、仮想マシンも一度消して、再度登録し直したが、Parallels Toolsの導入に失敗するようで結果は同じ。

無理矢理、Parallelsのメニューのデバイス-USB-Apple Bluetooth USB Host Controllerというのがあるので、それをONにしてしばらくすると仮想マシン上でMagicMouseもApple Wireless Keyboardも使えるようになるが、ホストOSでそれらを使えるようにするには、別のUSBのマウスとかつなげて、ctrl + alt押してメニューのデバイスからさっきのチェックを外さないといけない。
まさしく、Parallels Toolsが動いていないことから出ている現象なんだろうが、こいつをゲストOS起動後にインストールしても、最後の最後でインストーラーのロールバックが起きて、ゲージがひゅーんと戻ってインストールに失敗する始末。
こうなると、やっかいなのよね。MSDEがどうしてもインストールできない状況を思い出すよ。

MSDEの時は、日本語ユーザー名だとテンポラリーフォルダまでのパスに2バイト文字が入ってインストールに失敗していたけど、今回も似たような現象だったりして・・・・。あとで試してみよう。

そんなこんなで、この記事もBootcampネイティブで起動してWindows 7上で書いている始末。
MacOSメインで使えるようにしたいよ。

最悪、パラレルス用にOSインストールした方がトラブルもなくていいかも。Macから仮想環境経由で何かするとしたら、Windows Live Writer使うか、ID Managerでパスワード参照するぐらいだしな。

ゲームは最近しないけど、パフォーマンスが必要な作業はBootCamp立ち上げ直してもいいだろうし。

写真の現像は鬼早くなった

Silkypixの写真の現像が早くなった。2-3秒でできる。
しかも、今まで編集作業を続けているとフリーズしまくっていたのに、まったく止まらない。
お世辞にもさくさく動いているという感じではないけどね。

どうも、CPUは遊びまくっている様子。
問題はディスクとネットワーク。たぶん、主にネットワークが足を引っ張っているように思える。
写真はFreeNASにあげているので、そこからデータ引っ張ってきているんだよね。
この際、スピードを求めて、写真はiMac内にためることにしようかな・・・。

写真管理どうしようかな

前項にも絡むけど、今までWindows Live フォトギャラリーで取り込みし、FreeNASに写真をたくわえ込んでいたけど、どうしようか。MacもWindowsもあるPicasa3か?と思ったが、こいつがなぜか起動がやたらと遅い。そもそもWindows環境は、少なくなったので意識しなくてもいいのかも。

iPhotoのライブラリをNASに置くというのが、今のところ最有力だけど、まだやってない。
これも遅くなるらしいんだけどね・・・

画面のでかさは割とすぐ慣れる

正直、iMacが到着してすぐは、あまりのでかさにやっちゃった感があったが、割と慣れるとどうってことなくなった。

まとめ

こんな感じで、まだ使い始めで環境も整っていないので、ややストレスな感じだけど、やっぱiMacかっこいいや(笑)
それだけは間違いなく満足です。

あと、部屋がシンプルになったのも意外な効能。
本体一体型だから、今までPC本体を乗せていた棚ががらんどうになりました。
その代わりケーブルが丸見えになってしまったので、イケアあたりで何か隠すものを探してこよう。

おまけ

今まで使ってたデスクトップ。
ファンコン(ファンコントローラー)とか、いまや意味なしだよな(笑)
こんなのを実家の親父が使うことになるのか。違和感ありまくりだろうな。

Amazonとか一般のお店にはCore i 5は売ってあるし、値引きもある。
Core i 7だとApple Storeしかないので、基本定価というのが厳しいところ。
予算感に合わせて決めるしかないでしょうね。

APPLE iMac 27インチ 2.66GHz Quad Core i5 1.0TB MB953J/A
アップル (2009-10-21)
売り上げランキング: 23589
おすすめ度の平均: 4.5

5 かなり良い
4 大きい!圧倒的な存在感!

<

p>安いタイプだと11万ぐらいからある



この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook

コメントは受け付けていません。