カテゴリー
仕事

最近、早起き始めました

鯉のぼり

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!という本の影響で最近、早起きしてます。

最近、仕事が昼間なかなか進まないことに頭抱えてまして、特に考えないといけない作業がどんどん遅れていってました。

どげんかせんといかんなかで読んだのが冒頭の本で、早起きするとなんか変わる気がしたのでとりあえず始めたわけです。

難関は早く帰ること

実は前も早起き挑戦していたのですが挫折してました。

なぜかというと早起きした分、労働時間が長くなって身体がもたなかったから。早起きするなら早く帰らないと続かないっす。

早く帰るのは最初は抵抗あります。今日やっとかないと明日終わらないんじゃないかとか。

コツはちょっと手を付けておくことかなと思います。そしたらだいたいボリュームわかるじゃないですか。そして実際、作業は朝の頭が冴えてる時にやる。

自分がやるのは前の日に目次だけ作って、次の日の午前中に仕上げるとかやってます。目次も直すんですけど、頭が冴えてるのか集中力が違う!

朝、二時間早くくるなら、夜は二時間早く帰る。これ鉄則。

最適な睡眠時間を模索

自分はだいたい五時台に起きて、夜の11時には寝るようにしています。自分の場合、酒のんでなくてご飯早めに食べていれば、六時間寝れば十分のようです。

酒飲んだり、晩飯食い過ぎてるとやっぱり明らかに眠りが浅いですね。

あと明るい画面みちゃダメとかもあるけど、ドラマは観たいので酒とご飯を捨てることにした(^^)

休みの日がついつい遅くまで起きて月曜は普通の時間に出勤しちゃうので、そこは気をつけたいところ。

早起きして良かったこと

疲れ方が違う。それなりに仕事が進むので割とすっきりした気持ちで帰れる。あと、店が開いてる。会社帰りに用事済ませられる。ご飯も選択肢が増えて嬉しい。人間らしい生活している気がする(^^)。朝がゆっくりできる。遅刻するかもしれないというストレスと無縁。電車も運が良ければ座れる(どんだけみんな早起きなんだ)。

他にもあるかもしれんけど、気づいたらブログ書きます。

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

関連ワード:池田 千恵
☞もっとAmazonで確認。

 

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook