カテゴリー
雑記

最近、自分が退化している気がする


最近というか数年前から自分は昔より退化してるんじゃないかと思うようになった。

ちなみにオチは多分ないし、日記にでも書いておけよという内容です。


体力的な所はもちろんだが、仕事でもなんでも昔よりできなくなってるじゃねえのかと思うことが多々ある。

数年間そんなことが続いていて、相変わらずバタ男君状態だし、なかなかブレークスルーもせず、他の30代の紳士達はみんなどうなのかと、そんなのが気になって取り止めもなく書き始めた次第。

なんか、うまくやってたかもしれない数年前と比較してみると、そうだなーiPhoneとかのスマホが流行り出したかもと、iPhoneのせいにしてみる。

前にも書いたけど、iPhone、iPadはヤバイ。ガンガン情報閲覧できる。

ここで言う情報ってのは、有益な情報だけじゃなくてくだらないネタ情報だったり、ゴシップ的な?ニュースとかそんなのも含む。

仕事終わって、あんまり難しいことしたくないから、電車の中、家に着いて、それこそ寝るまで、そういうくだらない情報を消費して行く。

それについて、つぶやいたりするけど、大体対岸の火事のようなことに対して好き勝手言ってるだけで、自分の生活や仕事にはあんまり関係なかったりする。もうちょっと身の回りのことについて考えを巡らせる時間を作らないとダメなんかなと思う。

一回、iOS6のアップデートが時間かかり過ぎて、iPhone置いて会社に出たことがある。
そうすると、自然にいろんなことを考える。自分が今持っている情報だけで考える。新しいものは画面ではなく、自分がいる場所の風景だったり、空気だったりから入ってくる。
手持ちの情報だけで自問自答し、深く考えて行く。
これが気持ち良かったんですよね。何かから解放されたような爽快感。
思いついたことはモレスキンノートに手書き。
これも楽しい。
何時もと違うことをしているからというのもあるのかもしれませんが、なんでこんなにワクワクするのか不思議でした。

iPhoneは考える材料は増やしてくれるかもしれないけど、考える時間は奪って行く。

もう少し、考える時間を作ろうかと思った秋の夜更けでした。

…瞑想でもはじめようか?

このエントリーはするぷろ for iPhone(ブログエディタ)で書きました

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook