Siriを車で使ったらナイトライダー気分だった

Bluetoothで接続できるハンズフリーカーキットをiPhone4SにつなげてSiriを使ったら、おもしろかったのでブログ書いてみた。

自分が使っているのは、「Logitec iPhone スマートフォン対応 Bluetooth 2.0対応 ソーラーパワー ハンズフリーカーキット LBT-HF110C2 」 というやつです。
数年前に買った物なので、今はもっと良いものがでているかもしれませんが、機能としてはブルートゥース接続でiPhoneにつながってソーラー充電で電池切れも心配なく必要十分。車内に設置してマイクで音を拾うタイプなので、ヘッドセットみたいに装着しなくていいし、デザインもシンプルでかっこいいです。

Bluetoothなので最初のペアリングをしてしまえばOK。
あとは、こいつのでっかいボタンを押すと、なんとiPhoneでSiriが立ち上がるんですね。
いつのまにこんなことになってたんだろ、知らなかった。

そういや、Siriが搭載される前もハンズフリーのボタンを押したら使いどころがよくわからない音声コントロールという機能が立ち上がってて、なんかうざったいなぁと思った気がするけど、アップルは最終的にこれがやりたかったのか-・・・

ふと、ブログのネタを思いついたらハンズフリーキットのボタンをバシッと押して、「8時にSiriについてブログを書くことをリマインド」と言えば、iPhoneがリマインダーに登録してくれます。

20120506handsfree02
こんな感じで。
8時というと今が夜八時前だからでしょうが、夜八時に設定されるんですね。賢い。
OmniFocusと連携させていればGTDのINBOXにも入ります。
なんか、未来的ですね。
昔懐かしの「ナイトライダー」みたいですね。しばらく、自分のことは「マイケル」と呼ばせてみることにします。
20120506handsfree03

「俺のことはマイケルと呼べ」

おまえのことはキットと呼ぶことにするわ。

ちなみに、ちょっと前までSiriって言葉は認識しなかったのに認識するようになってますね。すげー進化してる。

ただ、注意点が一つ。
そもそも運転中にハンズフリーでの携帯操作をしていいかというところ。
道路交通法的には画面を注視して操作しないなどとなっているけど、条例によっては東京のようにイヤホンタイプは周りの音が聞こえなくなるということで禁止みたい。
このあたりの法律はいろいろ変わってきているので、そこはよく調べた方がいいでしょうね。
そもそも運転中は運転に集中した方がいいですよ、というこのエントリーってなに?みたいなことを言ってみる(笑)

設定 – 一般 – パスコードロックでSiriをオンにしておかないと、一定時間たってiPhoneがロックされるとパスワード入れないと反応しなくなります。
セキュリティー弱くなるけど、ドライブ中はしかたないけどオフにするしかないでしょう。

リマインダー登録するには使えそうですが、天気とかスケジュールは画面見ないといけないんで無理ですね。読み上げてくれればいいのに。

(iPhoneで音楽再生させてたら、曲のリクエストも音声で出来るな。試してないけど。)

 

広告の下にお勧め記事あります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください