カテゴリー
Mac

Retinaディスプレイの2,880x1,800等倍表示を試してみた

試しにやってみた。
一行が3mmぐらいの大きさで表示されて、確かにこれは普通に使えない(笑)

SwitchResXというソフトを入れると封印されている解像度2,880 x 1,800が使えるようになる。

SwitchResX

インストールして以下の所に設定があるので、ONする。

SwitchResX Preferences

すると画面が切り替わって2,880 x 1,800の広大なディスプレイ領域をゲットできますが、使いづらい(笑)
これだとディスプレイ自体のサイズもでかくないとね。
ディスプレイに30cmぐらいまで顔近づける文字は読める。これだけ小さい文字が破綻せずに読めているのはさすがレティナ。

すぐ戻しましたけどね(笑)

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。