カテゴリー
文房具

トラベラーズノートに大学ノート入れてみた

大学ノートをトラベラーズノートのリフィルに

 TRAVELER'S notebook(トラベラーズノート)に大学ノートを切って入れてみた。

 トラベラーズノートを使い始めると他の人のカスタマイズが気になります。モレスキンの時はそんな事無かったんですけど、何故なんでしょう。不思議です。シンプルでカスタマイズの余地が残されている所がそうさせるんでしょうか。

 そんな中で色んな方のブログを見て回っていた中で見つけたのが、「キャンパスノートを裁断機でぶった切ってリフィルにしちゃう技」

【文房具】トラベラーズノートを使い始めて3ヶ月… - #MJ1blog
3冊ほど使ってキャンパスノート(A5サイズ)の左端を裁断機で切って使う!(切った部分はタスクシートとして利用!) ...

 おー、なにげにトラベラーズノートのリフィル高いなぁと思っていたのでナイスタイミング。

トラベラーズノートを買った | A-tak.com
よくよく計算すると1ページ1円ぐらいするモレスキンノートより、TRAVELER’S notebookの方が1ページ5円ぐらいで、めちゃ高いじゃないか。てっきり作りが簡単だから安いと思っていたのに、ちょ ...

こんなになりました

 さっそく家に余っていた大学ノートを自炊用の裁断機でぶった切る。大学ノートの表紙が残っているのも微妙なので、紙を留めてある赤いテープを少し残して表紙も切る。赤が少しアクセントになって、なかなかいい感じに。無地のクラフト素材っぽい表紙のノートだったら残しても良いかもしれないですね。

はさみすぎか

 しかし、ちょっと調子に乗ってトラベラーズノートに挟み過ぎました。そのせいで左のページに書き込みしていると、膨らんだ部分が右手に当たって書きづらい。ちょっとしばらく外しておくことにしました。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。