カテゴリー
Android

Nexus7がTime CapsuleのWi-Fiに繋がらなくなったらW53という規格が影響していたらしい

Nexus7が急にTime Capsuleに繋がらなくなった

iOS8でWi-Fiの不具合が起きている模様なのでMacでパケットキャプチャしてみた | A-tak.com

 先日から続いているiOS8に上げたらWi-Fiが遅くなる問題でTime Capsuleをいろいろいじってたら、なぜかNexus7(Android)がTime CapsuleのWi-Fiに繋がらない状態に。

AirMacユーティリティーでTime Capsuleの設定を見ているとおかしな事に気づく。

チャンネル52ってなに?

 自動チャンネルで5GHzのチャンネルは「52」に設定されている。しかし、自動チャンネルをオフにして手動でチャンネルを選ぶ場合、選択肢には36, 40, 44, 48のみで、52なんて選べない。なにこれ?

 試しにチャンネルを48にしたら、あっさりNexus7が接続できた。

 調べてみると、 どうやら5GHzの無線でもいくつかの規格があるようです。

Wi-Fiの5GHzのJ52、W52、W53、W56とは?
5GHz機器は、IEEE802.11と一緒にJ52、W52、W53、W56なども表記されます。これは規格や周波数を表している記号で、無線機器同士の互換性を見るためです。 …

 規格にはJ52, W52, W53, W56があるとか。そんなんしらんかったわ。チャンネル52を使うのはW53だそうです。

 現象を見る限りNexus7はW53に対応していないと言うことでしょう。たぶん、近所の無線のチャンネルと被ってたからTime Capsuleが52チャンネルを設定したんでしょうから、手動で48チャンネルを指定してしまうと干渉してしまいそうで嫌ですね。しかたないところですが。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

「Nexus7がTime CapsuleのWi-Fiに繋がらなくなったらW53という規格が影響していたらしい」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください