カテゴリー
写真

これだ! ストラップを変えるとカメラはおしゃれなアイテムになる

20160511om d leather cover 03

 これいいわ。ROBERU OLYMPUS OM-D E-M5 Mark2 ホルダー&ストラップのセットを購入しました。

カメラ標準のストラップはダサい

 LUMIX G1の時はずっとカメラ標準のストラップを使っていました。こんなのです↓

まぁシンプルで悪くない
まぁシンプルで悪くない

 わりとシンプルで、悪くはないかなということで、特に気にせず使っていました。

 ところがOM-D E-5 Mark Ⅱの標準のストラップ見て、カメラ標準のストラップはどうなんだろ?と思ってしまいました。

 OM-D E-5 Mark Ⅱのストラップはこれです。

ダ・サ・い
ダ・サ・い

 写真で見るとそうでもないですけど、ギンガムチェックのシャツでも着てこれを首に掛けたら「カメラおっさん」のできあがりです。

 まぁなんというか、「ダサい」。この青のラインはいらんだろう。

 とりあえずカメラぶら下げて神楽坂うろうろしてみると、結構若い人はおしゃれなストラップに取り替えたりしているんですね。ストラップだけでだいぶ印象が違う。

 そんなわけで、OM-D E-5 Mark Ⅱ用のストラップを物色してみる事にしました。

男はレザーで決める

 なにこのファッション雑誌的な見出しは(笑)

 まぁ、でもやっぱりクラシカルなボディーにレザーのストラップは合うんじゃないかなと思っていろいろ探してみたところ、Roberuというショップの「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark2 ホルダー&ストラップ」
というのが見つかりました。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark Holder & Strap | News.ROBERU

 レザーのストラップとボディーを包むカバーのセットです。

 最初はカバー買う事はあんまり考えていなかったのですが、写真見てて「これを使い込んで渋い色合いになるとカッコイイな」と思い、さっそく取り寄せる事にしました。

色はキャメルで経年変化を楽しむ

箱で気分が上がる
箱で気分が上がる

 サイトでは2週間かかるとありましたが、翌日は発送されました。やったね。

自分で組み立て
自分で組み立て

 色はブラウンとキャメルがあるのですが、キャメルにしました。

 ブラウンはオイルレザーで、キャメルはヌメ革で素材が違います。なんとなくオイルレザーは色が変わらない印象なので面白くないのと、明るめの色の方がが渋い色に変わっていくのが楽しめると思ったからです。

革の旅行鞄のような美しさ

20160511om d leather cover 03
おっしゃれー

 さっそくつけてみた。おーオシャレだ!

幅広ストラップ
幅広ストラップ

 肩が当たる部分は幅広になっているから痛くならなくていいですね。

ボディーとのつなぎはボタン式
ボディーとのつなぎはボタン式

 ボディーのカバーとストラップはボタンで留める形。

後ろはわりと解放的
後ろはわりと解放的

 後ろはこんな感じ。普通に液晶も使えます。

勝手に外れる事はなさそう
勝手に外れる事はなさそう

 ボタンを外すとストラップとカバーが分離できる。

 ちなみに間違って外れたとしてもストラップは外れないのでカメラが落下する心配はありません。

外すのも簡単
外すのも簡単

 こんな感じで分離。これでバッテリーやSDカードにアクセスできる。一手間かかるようになるけどSDカードは最近Eyefi mobi Pro使ってるから、あんまり気にならない。

革製品ってなんでこんなにいいんだろ

 革のストラップとカバーにするだけで全然雰囲気変わりますね。

 レトロな雰囲気のOM-D E-5 Mark Ⅱと革はよくマッチするのでおすすめです。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook