カテゴリー
ウィルス対策

ウィルスバスター2007使うのあきらめました

いろいろ試した結果、どうにも解決出来なかったので、ウィルスバスター2007を使うのはあきらめました。
一応、今までやったことなどは続きに。

Google デスクトップを動かしていると、ネットワークが不通になる可能性が高いようだったので、トレンドマイクロにそのように返答したところ、「その状態でしばらく使ってみて確認してくれ」ということだったので、しばらくそれで様子見るつもりだったのですが、今日になって起動時に全くネットワークに繋がらない状態になってしまいました。

なんでこうなったのかよくわからないが、今日変わったことと言えば、iPodとUSBメモリを差したままパソコンを起動したらWindowsのライセンス認証が走るようになったことぐらい。ただし、ネットワークが不通になってしまっているので認証はできない。

とりあえず、トレンドマイクロに言われていた最低限の常駐ソフトだけ動かすようにしてみる。
msconfigでスタートアップは、

pccguide
TMAS_OEMon

この二つ。サービスはWindowsサービス以外は一旦すべて無効にして

Trend Micro Protection Against Spyware
Trend Micro Personal Firewall
Trend Micro Real-time Service
Trend Micro Proxy Service
Trend Micro Central Control Component

この5つだけ開始。

しかし、これでもネットワークに繋がらないという最悪な状況。うーん、今まではこれでネットワークに接続できるようになったのになぜ?
ネットワーク接続の画面で、一度ネットワークを無効にして、有効にしなおしてみようにも、無効にした時点でそのままネットワーク接続の画面が固まってしまう。OS自体がもしかしておかしくなってしまっている?

ルーターマシンがおかしくなったのかと思ってpingやら、nslookupなどしてみるが、別に問題なし。HUBも一旦電源入れ直すが、状況変わらず。
ネットワークに繋がらないと正直何も出来ないので、ここは一旦ウィルスバスター2007をアンインストールしてみました。

結果、ネットワーク接続復旧。うーん・・・・。

ネットで見てみると他にも同様の問題を抱えている人がちらほらいるみたいなんで、原因を突き止めて、ここに解決法でも載せようかと思ったけど、なんかあまりにもこれにかけている工数がバカにならないような気がしてきたので、ウィルスバスター2007を使うこと自体あきらめることにしました。

ここまでやって解決できないのだから、たぶん俺にはどうしようもないです。
パソコンを再インストールして試そうか?なんて考えたけど、自分の環境でこういう状態にまで陥るソフトを、またわざわざ入れるというのは馬鹿らしい気がしてきたので、今後ウィルスバスターは使わないことに決めました。

今のところウィルスバスター2007の後釜に、Windows Live OneCare(ベータ)を使っています。
使い心地は次のエントリーで。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Twitter
Mastodon
Facebook

コメントは受け付けていません。