地デジ対応のホームシアターが欲しいなぁ

おーい、いま帰ったぞー。

地デジも映画は5.1chのサラウンド放送がされているので、DVD借りてくるよりよっぽどいい画質音質で観れちゃうのよね。(2010.1.17追記 これウソかも。紅白は5.1chぽいが映画はそうとは限らないっぽい) しっかし、うちのYAMAHA VS-10では地デジの音声規格のAACに対応していなくて普通のステレオでしか聴けない悲しい現実。 さらにブルーレイディスクで採用されているDolby TrueHDなんて、まったく対応していない。

そんなわけで新しいホームシアタースピーカーが欲しいなぁと思っていて、でもDolby TrueHDなんて超高級機種しか対応していなかったのだけども、やっとある程度手頃な値段の機種が出てきました。 それが、ONKYOのBASE-V20HDです。こいつは2.1chなので、本当の5.1chにするためには追加でサラウンドスピーカーなどが必要なのですが、だいぶ手が届きそうな価格になってます。 Dolby True HDも対応したいと言うことなら、これしかないかと思ったのですが、どうも調べてみるとそうでもないらしい。

(以下は、素人の判断なので、そこら辺は含み置いてね)

実は、PS3自体でDolby True HDをデコードして、リニアPCMでHDMIケーブル経由で信号を送ることができるらしい。 これはどういうことかというと、PS3でDolby True HDをデコード(音声に変換)して、リニアPCM(音質劣化なし?)で、ホームシアターに送って音を鳴らすということなんだな。 つまり、ホームシアター側ではDolby True HDのデコーダーが必要なく、HDMIの端子がある機種であれば、Dolby True HDて再生できるということなんだな。

というか、ホームシアター側でデコードしようにもPS3はDolby True HDをデコードせずに送る(たぶんこれがビットストリーム方式というのだと思う)ことが出来ないので、ホームシアター側にDolby True HDのデコーダーが付いていても宝の持ち腐れになってしまう。

ということは、PS3を使う以上はHDMI端子がついているDolby True HDがついていない安価なホームシアターでもいいのかもしれない。

ただ、このBASE-V20HDのいいところは、俺が持っているPanasonicのVIERAとリンクしてくれるところなんだよなぁ。

まぁ、そんなかんじでしばらく情報を集めてみようかななんて思ってる。