ビブリア古書堂ロケ地巡りとなった鎌倉の旅

ビブリア古書堂

時期を外している感たっぷりですが、ドラマ「ビブリア古書堂」のロケ地、鎌倉に行ってきました。

二度目の鎌倉

以前も一度鎌倉に行ってきましたが、また写真撮りに行きたくて鎌倉に行くことにしました。

↓以前の鎌倉

鎌倉の旅 | A-tak.com

鎌倉の旅〜その2 | A-tak.com

鎌倉の旅〜その3 | A-tak.com

鎌倉までは都内から電車で一時間程度。

思いつきで フラリと出かけられる気軽さがいいですね。

今回は北鎌倉から

前回は鎌倉駅に降りてうろうろしてみましたが、今回は北鎌倉からブラブラしてみることにしました。

以前はJRが「鎌倉・江ノ島フリーきっぷ」という都内から鎌倉までの往復と江ノ電乗り降り自由なチケットを売っていたのですが、いつのまにか販売を停止しているようです。
そんなわけで今回は普通にSuicaで北鎌倉へ。

北鎌倉駅に到着。

思ったより田舎

想像よりかなり田舎でびっくり。
高い建物まったくなし、緑一杯。

ノスタルジックな駅舎

線路は続く

駅の真横には「円覚寺」があります。

20130429biblio05

鎌倉時代に北条時宗が作ったのだとか。

武士がいそう

武士がいそうです。

屋根

屋敷です。

緑が綺麗で心が洗われるようでしたね。

[円覚寺]

大きな地図で見る

へび階段へ

北鎌倉から線路沿いに南下

円覚寺を出て線路沿いに南下。
途中、左の脇道に逸れて丘を登りつつ、閑静な住宅街を延々2kmほど歩いていくと、通称「へび階段」があります。

へび階段

ここはドラマ「ビブリア古書堂」で栞子が突き落とされた階段です。
正直、ここまで遠くとは思わなんだ(笑)

結構急な階段で木々の間から遠くが見えてなかなか気持ちいい場所でした。
でも、まぁ、わざわざ歩いてくるほどではないです(笑)
周りにも特になにもないしね。

栞子ー!

一旦、下まで降りて、また登ってきたら散歩中の柴犬と遭遇。
どうやら、階段降りたいけど怖くて降りられないらしい。
口は半開き、目も閉じ気味の緊張してる面持ちで「マジでここ降りるの?!」みたいな表情で面白かった(笑)
一緒に散歩していたおばあちゃんに頼んで写真撮らせてもらえばよかったな。

[へび階段]

大きな地図で見る

ご飯は鰻で

贅沢なご飯といったら「うなぎ」という貧困な発想の持ち主なので、うなぎ屋へ。

茅木家

「茅木家」というお店に。

昼間っからビールは休日の醍醐味

夕方からビール(笑)
休みだからね(笑)

肝煮とは!

つまみには「肝煮(¥630)」を。
観光地なので、ちょっとお値段高めですね。
甘く煮込んであってビールに合いますな。

甘いタレがいい

そして、うな重。
メニューに値段違いで二つあって、これは高い方。
鰻の量が違うそうだ。

まぁなかなか。東京の鰻のように醤油辛くなくて甘いタレが好み。
小骨が少し多いのはここの鰻の特徴なんかな。

ビブリア古書堂へ

次は江ノ電に乗って由比ヶ浜へ。
駅を降りてしばらく道を進むとありました!ビブリア古書堂!

栞子さんいるかな?

これ、気づかないな(笑)
「鎌倉彫 わや」というお店だったみたいですね。

ビブリア古書堂のロケ地は由比ケ浜の鎌倉彫教室: 湘南・鎌倉ぶらぶらネット

うまいこと看板が隠してある(笑)
雰囲気変わるもんだなぁ。

今回のトップの写真もそれっぽくブルーの色合いにしてミステリアスな感じにしてみた。
撮り方で雰囲気変わるよね。

大きな地図で見る

栞子がよく行っていた甘味処

中の映像はセットで別撮りのようですが、印象的な外観が時々ドラマでも出ていた甘味処です。

ビブリア古書堂の事件手帖 - フジテレビ
これの右上の写真のやつ。

これは長谷にある「エッセルンガ」というお店です。

エッセルンガ

なかなかおもしろい「かまえ」です。

エッセルンガ!

実はここは今回行ってなくて、前回鎌倉に行ったときに、特徴ある外観で気になったので写真だけ撮っていたのでした。

[エッセルンガ]

大きな地図で見る

鎌倉いいね

やっぱり、鎌倉いいですね。絵になります。今度は誰か大切な人と来たいものです(笑)

そんな感じで休日気分を満喫したのですが、藤沢のスターバックスで休憩しながらFitbitを同期させてたら、なぜか同期できない。

ふと、ジーンズにつけたFitbitを見ると・・・ない!
クリップだけあって、中身がするりと抜け落ちてどこかに落としてしまったようです。
裏に電話番号書いておいたけど、誰かみつけて連絡してくれるかな。
買って一ヶ月しか経ってないことを考えると、かなりがっかりするけど、まぁしょうがないですね。

今度はUPでもゲットしてみようかな(笑)

[追記]
見つかりました!

[今回のマップ]

より大きな地図で 鎌倉観光 を表示