カテゴリー
iPhone 仕事 文房具

トラベラーズノートとiPhoneだけで考える仕事はできるのでは?

トラベラーズノート

 前回のブログに書きそびれていたことがあった。

トラベラーズファクトリーへ行ってきた | A-tak.com

 前回のブログでは、Macを持たずにトラベラーズノートだけを持って仕事のあれこれ考えたという話を書きましたが、もう一つ重要なものがありました。iPhoneです。

 ノートにいろいろ書き連ねていると、やはりネットで調べたいことが出てきます。そんな時にiPhoneを片手に検索。外出先のカフェからでも普通に調べ物ができる。ネットの情報を参考にまたノートにひらめいたことを書いていく。

 iPhoneで調べ物するときに大いに役に立っているのが「Seeq+」。

Seeq+ - 新世代検索ランチャー App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥100
※価格は記事作成時のものです

 とにかくSeeq+を立ち上げて、調べたいキーワードを入力して即検索。検索した履歴もタブとして残るので、簡単に立ち戻れます。

 Safariよりアプリ内ブラウザは遅いので、以前はあまり使っていなかったのですが、iPhone5sで十分に早くなったからなのか気にならなくなりました。

クラフトケースも

 前回も書きましたが、必要な紙資料は印刷して、こんな感じでクラフトケースに入れていくと便利。紙に印刷して持って行く物を考えるという行為で、その日にやることをシンプルに絞り込めます。

 考える仕事だったら本当にこれだけでできちゃう。モバイルって凄いな。働き方を変えてくれるね。

 ただ、手書きのノートも向き不向きがある。大量のメモを取るには、まったく向いてない。文章も書かない方がいい。学生時代は黒板に大量に書かれたことを何の疑いもなく書き写していたけど、そんなのはキーボードで打った方が早い。キーワードと線を引っ張って、考えをまとめることに使う。

 あと詰め込んで書かない。一ページには一つのことを書くぐらいに余裕を持って書く。

 たぶん、これがノートの正しい使い方だと思った。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook