カテゴリー
写真

大雪の京都に行って写真撮ってきた その2

灯籠が一杯

 「そうだ、大雪の京都にいこう」

 その2です。

 ちなみにその1はこちら↓

大雪の京都に行って写真撮ってきた その1 | A-tak.com

蕎麦屋で休憩。これもiPhone 6 Plus。

 金閣寺から竜安寺(りょうあんじ)へ向かう途中の蕎麦屋「権太呂」で腹ごしらえ。庭がいい感じ。

お茶がうまい

 お茶を飲みながら、ぼーっと庭を眺める。店員の女の子の京都弁が聞こえる。女の子の京都弁はほんと可愛い。お願いだからずっとしゃべってて(笑)

そば御前きた!

 そば御膳が来ました。

 つけものと、筍ご飯と天ぷらそば。右下は揚げ出しそば豆腐。

天ぷらそばです

 うまい。特にそば豆腐は初めて食べたけど、めちゃくちゃ柔らかくて不思議な味わい。ゴマ豆腐のもっとふわふわバージョンですね。

竜安寺(りょうあんじ)まで歩いてきた。雪と紅葉。

 結構、歩いたけど、なんとか竜安寺に到着。

 紅葉が落っこちてたのでパシャリ。

紅葉の枯山水

 紅葉の枯山水ですな。

雪の階段

 実は竜安寺は枯山水で有名らしいです。既に脚がしんどくなってきましたが階段登ります。

これが有名な枯山水?

 これが、あの有名な枯山水…って雪でなんもわからんやないけー!

 と、まぁ、予想通り雪が積もった平坦な庭になってました。オッケー、想定内です。

 本当はこんな感じらしいです↓

竜安寺 枯山水 - Google 検索

 開いた襖から雪の庭を眺めるのが風流で良いらしいですが、人が結構多くてタイミングに恵まれなかったので、その写真は無しです。想定外です。

マシュマロの山

 竜安寺の中をしばらく歩くと突如、マシュマロの山が。

植え込みに雪が積もったみたいです

 植え込みに雪が積もって、こんな不思議な形状になってたみたいです。実に面白い。

どこの雪国の湖なのか

 しかし相当、雪が降ったのでしょうね。写真見ると京都とは思えない。どこの雪国の湖かという感じです。

 竜安寺も一通り観光して、次はタクシーに乗ってと思ったけど、結構外れの方だからかタクシーが案外掴まらず。しょうが無いのでバスで金閣寺方面に戻るも渋滞のため、金閣寺で一旦降りた。

 貸し切りのタクシーはよく見かけるけど、意外とタクシーが掴まらず。仕方ないので北大路方面に歩きながらタクシーを探すことにした。

 既にこの頃、足がやばいことに。これ鍛えないと泊まりがけで京都に来たとしても二日目歩けないな。

今宮神社に迷い込んだ

 そうこうしていると今宮神社というのを見つけたので、脚が痛いというのに寄り道。

雪帽子

 雪帽子!

 あぶり餅が有名らしいが、あまりにも人が多くて断念。

 そうそう、この日は何回も赤い服着た同じ女の人を見かけた。というか、背が190cmぐらいで明らかに顔が男。カメラマンみたいな人とうろうろして写真撮ってたから、あれ何かのネタ企画の取材なのかも。

 他は特段めぼしいものも無く神社を後にした。

 てくてく歩いていると、やっと空いてるタクシー発見。目指すは…。

貴船神社

 貴船神社(きぶねじんじゃ)!

 結構、山の中にある雰囲気だったので、今回行くかどうか迷ったけど、チャレンジしてみた。タクシーで2,600円ぐらいで着いた。途中、タクシーは雪で滑りながら走ってたよ(笑)。誰も居ないかと思ったら、結構人が多かった。タクシーの運転手さんもびっくりしてたね。

 雪の夜だとライトアップされてもっと綺麗らしいです。惜しかった。 

川沿いにお店

 もっと寂しい場所かと思いきや、旅館やカフェなんかもある。帰って調べたら、結構いいお値段の宿ばかりの様子。都会の喧噪を離れ山奥でゆっくりしたい時にはいいかも。夏は川沿いで飯食えたりして結構、人で賑わうらしいです。山の中なので、京都市内と比べるとだいぶ寒いです。

秘密結社ではない?

 結社?秘密結社じゃないよな(笑)

やっぱりあちこちに雪だるま

 こっちの方はさらに大雪だったのか、あちこちに雪だるまが(笑)

えっ!2km

 思ったより貴船神社界隈はボリュームがあって、50分ぐらいうろうろしてたけど、脚も限界に来てたので帰ることに。最寄り駅まで2Km?!

雪山です

 覚悟を決めて歩いていたら、途中バス停発見。貴船口駅までいけるようです。suica使えなくて焦ったけどね(市内のバスはsuica使えます)。写真はバス停の前の広場。完全に雪山の中。途中から京都じゃなくて、雪国にハイキングに来ているのと錯覚していたよ。貴船神社の奥の方とか携帯も圏外だしね。

単線の列車久しぶり

 叡山電鉄鞍馬線の貴船口駅。単線の列車とか久しぶりに見た。

 本当はタクシーで戻る予定だったけど、冬の貴船神社にはタクシーなんていないことがわかったので、Googleマップに言われるがままに京都市内へ。

 宝ヶ池で降りて、そこからバスで銀閣寺に向かうことにした。宝ヶ池は住宅地の裏あたりにある無人駅でした。間違ったかと思ったよ。一応、大きな通りに出てすぐバスが来たから安心したけど。

銀閣寺間に合わず

 そして、銀閣寺に4:40頃着。既に閉まってた(笑)。夜間もライトアップとかされてると勘違いしてたよ。

隣の神社に参拝

 なんか隣の神社の明かりが見えたので参拝。

提灯

 祭りでもあったかな?

 この時点で17時頃。20時の新幹線まで少し時間があるけど、他も閉まってきているだろうから京都駅に戻ることにした。

 18時ちょうどに京都駅着。2時間余裕があるので飯をくって帰ることに。前回行った串カツ屋が大当たりだったので、再度行こうか迷いましたが、せっかくなので別のお店にチャレンジ!

そうだ京都に単焦点レンズ持って行こう その3 | A-tak.com

山本まんぼ

 店名が「山本まんぼ」。インパクトあるなぁ、というか正月2日なのに開いてて良かった。表向き開いてるかどうか怪しい感じだったのでドキドキしながら入りましたが。

まんぼ焼き旨かった

 お店の中には誰も客おらず(笑)。正月だからなぁ。外はだいぶ寒くなってきて身体がだいぶ冷え切っていましたが、カウンターの目の前が鉄板だったので、暖まってちょうど良かったです。ただ、そんな状態で写真撮るのも粋じゃないなぁと思ったので、料理の写真はありません。

 このお店はお好み焼き屋で、「まんぼ焼き」というのがお勧めとのこと。あれですね、モダン焼きですね。変わってるのがソースで、甘口、甘辛、辛口から選べます。甘辛にすると甘いソースをたっぷり、辛いソースは少しつけてくれるのですが、辛いソースがめちゃくちゃ辛い。甘辛だとこれがちょうど良い感じになって、ビールが進みます。ちょっと量は少なめだったから、ビールと頼むとちょうどいいかなという感じですね。

 うまい飯も食ったし、ちょっとヨドバシ寄って買い物したり、スタバで時間をつぶして東京へ。新幹線は普通の指定席が空いてなかったので、贅沢だけどグリーン席で。kobo aura H2Oで小説読みながらゆったりと東京に帰りました。

 雪の京都、良かった。今度はゆっくり泊まりで行きたいですね。

この記事を書いた人: A-tak

A-tak.com(えいたっく どっとこむ)の管理人。
Apple野郎なおっさんでしたが、ちょっと最近のAppleには飽き気味。
A-tak.comは2002年2月から運営(前身のサイトは1999年3月から)。今年で18年目!

Youtube / Twitter / Mastodon / Facebook